[防災の手引きTOP]
  1. 火災の予防
  2. 火災の発生に備えて
  3. 火災の発生
  4. 避難誘導
  5. 地  震
  6. 救  急
  7. 防  犯
  8. 台  風
  9. 停  電
  10. 届  出


  << セルリアンタワーHPへ


1. 火災の予防

防火防災管理体制

セルリアンタワーでは、法律に基づき、災害予防と、万一の災害に対処するため、各事業所が協力して防火防災管理に当たる共同防火防災管理体制をとっています。

セルリアンタワー共同防火防災管理協議会は、各事業所の管理権原者(所有又は占有する建物、施設の管理について権限を有している管理体系の代表者)で構成する意志決定機関で、防火防災管理の基本事項について協議、決定します。

これを支えているのは、各事業所の防火防災管理者(法定の資格を持ち、管理権原者から選任された者)をはじめとする全従業員です。それぞれの事業所ごとに各専用部について消防計画をたて、セルリアンタワーの安全の支持母体になっています。

 ● 消防計画
防火、防災の基本となるものです。

《セルリアンタワーの消防計画》
共同防火防災管理協議会協議事項として定められており、タワー内の全ての人に適用されます。

《各事業所の消防計画》
セルリアンタワーの消防計画に基づき、各事業所の規模と実態に応じ、予防管理と自衛消防活動を柱として防火防災管理者が作成します。

 ● 統括防火防災管理者
所有者の事業所から選任するのが理想とされ、各テナントの防火防災管理者に対する指導や監督をします。

 ● 防火防災管理者
防火防災管理者は、消防計画の作成、火災予防上の点検及び消防訓練、防災管理上必要な業務を行い、各事業所の安全を守る推進役となります。

セルリアンタワー共同防火防災管理体制

日頃からの予防措置が肝心です

  1. タバコの吸い殻はきちんと始末
     ●喫煙は指定された場所で
     ●火は完全に消して吸い殻入れに
     ●ゴミ箱には入れない
     ●最終退出者は火の確認を忘れずに

  2. 電気製品は正しく使いましょう
     ●取扱書どおり使用しましょう
     ●たこ足配線はやめましょう
     ●電気ポットやコーヒーメーカーの切り忘れに注意
     ●定期点検をこころがけましょう
     ●長い間差し込んであるコンセントは定期的にほこりが付着していないか点検しましょう

  3. 危険物は持ち込めません
     ●ガソリン・石油類の引火性の高い物は持ち込み禁止です
     ●石油ストーブ、電気ストーブの使用は止めましょう
     ●裸火の使用は禁止です

  4. 什器備品の管理に気をつけましょう
     ●ロッカー、デスクは不燃性の物を使用しましょう
     ●カーテン等は防炎加工した物を使用しましょう
     ●可燃性の高い紙の保管はスチール書庫に保管しましょう

  5. 避難通路は常に使えるようにしましょう
     ●避難扉を物で押さえるのはやめましょう
     ●防火シャッターの下、防火戸の周辺に物を置くのはやめましょう

  6. 放火されないように気をつけましょう
     ●可燃性の高い物は放置せず生理整頓を
     ●不審者、不審物を発見したら防災センターへ
     ●退社時には、机の書類は引き出しなどに収納しましょう

  7. オフィス家具類の転倒・落下防止対策をしましょう。

  8. 防災資機材と非常用品の準備をしましょう。

  9. 防火防災管理者による定期点検・指導監督
     ●防火防災管理者は点検や指導を行い、安全確保に努めましょう